部屋 私 グダグダ (要変更)人生って多分おもしろい

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
陣痛のこと
息子を出産して3ヶ月経った。
が、今更ながら出産のこと。

<陣痛>
◎出産2日前
18:00
耐えながら食事できるほどの痛みが、8〜10分おきにやってきた。
その日食べたのは、出前のオムライス大量。
(いつ入院してもいいように冷蔵庫はカラ)
食事中は余裕ぶっこいていたのだが、
食後には四つんばいになって痛みを逃さないと耐えられないほどの痛みになっていた。
23:00
病院に電話をし、タクシーで夫と病院へ。
陣痛室へ入り、助産師さんにお腹の張りや子宮口を確認してもらい、「まだ」とのこと。
私は漠然と明日には産まれたらいいな〜と思っていた。
夫帰宅。
だが、寝れないほど痛い。
定期的に様子を見に来る助産師さんが暇つぶしだったほど、暇だった。いや、痛いけど。

◎出産1日前
7:00
痛みがグンと強くなったところで、
助産師さんに「今までのは偽陣痛で、これから本陣痛」と告げられショックをうける。
ご飯はゆっくりだが食べられた。美味しかった。
夫がきた。痛い間だけ腰をさすってもらい始め、少し楽になった。
13:00
ご飯は半分食べられなかった。勿体無かったので残りは夫に食べてもらった。
痛くない数分間だけ寝て、痛みで起きるという繰り返しにだんだん慣れてきた。
助産師さんが「シャワー浴びて体を温めると陣痛が進む」とシャワーを薦めてきた。
断りたかったが、無理やり起こされ入らされた。
そのくせ、進展なし。ふてくされる。
19:00
ご飯一口。もういやになる。
助産師さんに「今日はない」と言われ、夫帰宅。私涙目。

◎出産当日
壮絶な夜を過ごす。
7:00
ご飯全く食べられず。
会社によってきた夫が病院に来るが、段々申し訳なくなる。
これは夢だと思おうとすると、痛みがくる。
が、助産師さんに「今日中には産まれそうよ」と言われ、希望がもてる。
(今日中って23時59分までよね)と冷静な自分が気を狂わせる。
9:00
陣痛室の外で他の妊婦さんの痛みで絶叫する声を聞く。
私はまだまだだということがわかる。
このままではアカン!ということで、陣痛を促すという揺れる椅子に座ってみることにする。
11:00
ズズンと痛みの質が変わった。
肛門から何か出したくなる。陣痛室に置いてあった硬めのボールを肛門にあてていきみを逃す。
噂にはこうなると聞いてたが、ここまでとは!!
夫は必死に私の腰をさするが、何かが違うので私に怒られる。夫涙目。
13:00
ご飯?何それ?
OH!モウ耐えられない!と思い、助産師さんコール。
破水してもらい、「分娩室の準備するから待ってね」と言われる。
14:00
助産師さんを待ってるが来ず。
ただ助産師さんコールするのもあれなので、何か用件を付け加えてコールする。
考えた結果「すみません、おしっこしたいです」(特にしたいわけではなかった)
が、助産師さんがくる間に絶叫するほどの痛みがくる。
すったもんだで分娩室に移動。

≪続く≫
| 14:15 | no plan | comments(0) | - | posted by KAWA |
スポンサーサイト
| 14:15 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>